フリートレードゾーン

トルコには、多くの工業団地、フリートレードゾーン、技術開発ゾーンがあります。
あらたに製造業などを始める企業のために、利便性の高い土地となっています。

フリートレードゾーンは、その内部が保税環境にあるため、原料の輸入と製品の輸出を行う場合の活用が有利です。現在、全国に19か所のフリートレードゾーンがあります。地中海、エーゲ海、黒海などの主要港へのアクセスが容易です。

■ 関税その他の関連費用の100%免除
■ 製造拠点のとしての認可を受けた場合は法人税を100%免除
■ VAT及び特別消費税の100%免除
■ 従業員の個人所得税の100%免除(フリーゾーン内で生産する物品のFOB価格合計の少なくとも85%を輸出する企業の場合)
■ 物品は無期限でフリーゾーン内に保管
■ 外貨建て会計
■ 企業はフリーゾーンから海外、或いはトルコへ利益を自由に、何らの規制なく移動

フリートレードゾーン一覧

1 Adana Yumurtalik Free Zone
2 Aegean Free Zone
3 Antalya Free Zone
4 Bursa Free Zone
5 Denizli Free Zone
6 European Free Zone
7 Gaziantep Free Zone
8 Istanbul Ataturk Airport Free Zone
9 Istanbul Industry and Commerce Free Zone
10 Istanbul Thrace Free Zone
11 Izmir Free Zone
12 Karaman Free Zone
13 Kayseri Free Zone
14 Kocaeli Free Zone
15 Mersin Free Zone
16 Rize Free Zone
17 Samsun Free Zone
18 Trabzon Free Zone
19 TUBITAK MAM Technological Free Zone

大統領府投資局 トルコ本部 在アンカラ・イスタンブール

投資の魅力

  1. トルコの2003年-2016年の平均成長率は5.6%です。今…
  2. 人口と所得の増加が相まって、トルコの国内市場は急拡大を続けて…
  3. 一般政府債務残高はGDP対比約30%で推移、先進各国、G20…
  4. 年間150万台の自動車生産のうち、平均80%がEU、中近東等…
  5. すでにトルコは約8千万人の人口となりましたが、毎年1%前後の…
  6. 東西ではアジアとヨーロッパの間、南北ではユーラシア大陸と中東…
  7. 人口の増加に支えられ、労働力人口も増え続けています。また労働…
  8. 2003年に国策として外国投資法が導入制定されて以来、基本的…
  9. トルコ経済の課題を克服するための構造改革が積極的かつ継続的に…